☆レフアの旅散歩パラダイス☆美麗発見!

海外旅行記、都内ぶらり散歩、旅関連情報など、写真で旅するブログです。たまに日々のことも書いています。

スポンサー リンク

確定申告してきました~!証券会社、数社における損益通算

こんばんは。

お散歩大好きレフアです。


今日は春を感じさせるぽかぽか陽気だったので

お散歩がしたい気分でした!

でも税務署へ確定申告に行ったため

お散歩は出来ませんでした。


税務署はとても混雑していて、

申告手続きまてに約1時間ぐらいは待ちましたが、

何とか無事に終われて良かったです。



f:id:lehuaparadise:20190301233217j:plain記事とは関係ない写真です


確定申告へ


私は専業主婦なのですが、なぜ確定申告へ行ったのかというと、取引のある何社かの証券会社、
それら全てにおける損益や配当金、投資信託の分配金などを損益通算するためでした。

特定口座とは


証券会社の課税口座では一般口座と特定口座とが選択できますが(非課税NISAは除く)、私は特定口座を選択しています。


特定口座にしておけば申告分離課税が適用になり、上場株式等の譲渡益課税について、証券会社が損益の計算を行ってくれます。


また「特定口座年間取引報告書」を交付してもらえるので、自分自身で損益の計算も所得税を納付する必要も通常はありません。


そんな便利な特定口座なのですが、難点といえば所得税の税率ですね。

利益の金額に関係なく一律20%とかなり高いです。

スポンサーリンク


損益通算


私も全ての証券会社の口座を特定口座にしているので一社ごとの損益計算や損益通算は必要ありません。

しかし、一社、或いは何社かの証券会社との年間取引で最終的に損となってしまった証券口座がある場合、損益の申告だけでなく、他の証券口座の利益との損益通算も行っています。


特定口座は何かと便利ですが、

それ程稼ぎが無いのに所得税20%は納めすぎだと思うのです~!

ということで、還付を受けるためなら喜んで税務署へも行ってしまいます。

今回も張りきって出かけましたよ(笑)



(*^ω^)(*^ω^)(*^ω^)


税務署では


「証券会社では損益通算してくれていますが、利益も申告するんですか?」

と税務署の方はいつも聞いてきます。


税務署さんは数社の証券会社の損益を合算して損益通算をすること、

どちらかというとこういった事は積極的には薦めたくはないのかもしれませんよね。

やはり税金を還付することになりますので(笑)


実は平成30年分の年間取引では、残念ながらある一社から纏まった損益を出してしまっていました。

取引している証券会社、全ての損益では何とかプラスに終われたので良かったですが、損を出した部分はやはり気になります。

なので、今回の確定申告では、その損益と他の何社かの証券会社の利益とをしっかり損益通算し、所得税還付のため申告をしてきました。


お陰様で、これですっきりすることができました。

また所得税の還付額がはっきりして、

ちょっぴりお得な気分にもなりました。



こんな記事もあります!


楽天ポイントクラブの会員ランク&ダイヤモンド会員はポイント貯まります!

www.lehuaparadise.tokyo


【ちょこっと投資】ブラジル国債の利金が出ました~!

www.lehuaparadise.tokyo



明日もお天気が良さそうなので

是非明日はお出かけしてみたいです🎵



最後までお読みいただき

ありがとうございました。



ランキングに参加しています!

記事についてイイネ👍気に入った!

と思われた方は

是非応援お願いします(^v^)

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク