レフアの旅散歩パラダイス☆美麗発見!

海外旅行記、都内ぶらり散歩、旅関連情報など、写真で旅するブログです。たまに日々のことも書いています。

スポンサーリンク

【関西・京都】平等院鳳凰堂の阿弥陀堂と庭園☆厳かな美しさ

こんにちは、レフアです!


平等院前のスターバックスを出たあとは平等院へ。

ちょっとスタバでゆっくりし過ぎた~!

(^_^;)(^_^;)(^_^;)



平等院は午後5時30分閉園なので

少し急ぎ足で見物しました。




~平等院~


平等院は世界遺産で、平安時代後期、天喜元年に時の関白、

藤原頼通によって建立された阿弥陀堂です。



平等院鳳凰堂

f:id:lehuaparadise:20190513131407j:plain
鳳凰堂を正面から見たところ


鳳凰堂は池の中島に建てられた特徴的な建物で、

極楽の宝池に浮かんでいるように見えます。

平等院の建物は正面から見ると翼を広げた鳥の姿のようで、

また屋根に鳳凰が飾られていることから

鳳凰堂と呼ばれるようになりました。



日本の10円玉に描かれているので、お金を扱う年代の日本人でしたら

殆どの方がどんな形の建物かご存知かと思います。


f:id:lehuaparadise:20190513131424j:plain



平等院と庭園


庭園を時計回りに進むと建物の裏側に回れます。


こちら側から眺めると、

開花した桜の花とのコラボが素敵です!

f:id:lehuaparadise:20190513131437j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150213j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150211j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150217j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150603j:plain



広々とした庭園なので、鳳凰堂や桜を眺めながら

園内をゆっくり散策できますよ。


f:id:lehuaparadise:20190513150615j:plain


桜に、似ているようだけど、

いったい何のお花なのか?



お花の名前は不明ですが、

とにかく、とても綺麗なお花でした~!

f:id:lehuaparadise:20190513150650j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150657j:plain


左手の小高い丘の上には立派な鐘があります。

f:id:lehuaparadise:20190513150727j:plain

ここで除夜の鐘もつくのかなぁ~?


更に庭園の外れまで行ってみました。

f:id:lehuaparadise:20190513150746j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150754j:plain

本当に庭園は広いですよ。


f:id:lehuaparadise:20190513150843j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513150851j:plain


鳳凰堂の中は当日、予め予約制のチケットを買っておけば
お堂の中を見学できます(園内のガイドと一緒に50名まで参加可能)


この日は最終回(16:10)のみ空いていたので、
このあとまた鳳凰堂へ戻って鳳凰堂内部を見学しました。


f:id:lehuaparadise:20190513150930j:plain
鳳凰堂前の藤棚

f:id:lehuaparadise:20190513150944j:plain
園内案内図

f:id:lehuaparadise:20190513153139j:plain
鳳凰堂の屋根

f:id:lehuaparadise:20190513153147j:plain


この鳳凰が鳳凰堂の名前の由来になっています。

逆行なので殆どわからないと思いますが、
本当は綺麗な金色です。



f:id:lehuaparadise:20190513153447j:plain


満開の桜が綺麗🌸

f:id:lehuaparadise:20190513153453j:plain



大書院前



平等院裏手の大書院の入口には
とても鮮やかな赤の花や紅葉したような
黄色の木もありました。

何だかこの一角だけ秋のような
不思議な雰囲気でしたよ~

f:id:lehuaparadise:20190513153613j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513153625j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513154014j:plain



庭園の裏側



平等院の裏側にも庭園があります。

f:id:lehuaparadise:20190513154020j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513154030j:plain


わぁ~!
本当に鳳凰が金色に輝いているよ(*´﹀`*)



こちら側からだと屋根の上の金色に耀く鳳凰が

お分かりいただけるかと思います。

f:id:lehuaparadise:20190513154232j:plain

f:id:lehuaparadise:20190513154059j:plain


平等院まとめ


平等院へは15年ぐらい前に一度訪れたことがあります。

その時の記憶だと鳳凰堂は茶色っぽく

全体的に古めかしい印象でした。



それでも建物のフォルムはとても美しく

とても感動しました記憶があります。


現在は世界遺産に指定されているため、

恐らくは定期的に改修したり、十分な手入れがされて

美しく維持されていることと思います。



以前とは違ったイメージの鳳凰堂を見物できて

また見頃の桜や庭園散策を堪能し、

とても素晴らしい一日を過ごすことができました。



次回は紅葉の時期に訪れてみたいです!


素敵だろうなぁ~♡



平等院の庭園、ミュージアム鳳翔館、
ミュージアムショップのみ年中無休です。
茶室は火曜日定休。
入園料は600円。鳳凰堂内部見学は別料金。

詳しくは平等院のHPでご確認くださいね!

www.byodoin.or.jp



ミュージアム鳳翔館も見学しました。


ミュージアムの中には、鳳凰堂の壁に掲げられている、

52体の雲中供養菩薩像に関する展示などもありました。


それぞれが様々な楽器や物を手にしていて

それらがとても興味深かったです。


京阪電車


f:id:lehuaparadise:20190513154102j:plain


このあと時間があれば京都市内の見物もしたかったのですが、

平等院に結構長く滞在してしまったので、

どこにも寄らずに京阪電車で大阪へ戻りました。



それでは今日はこの辺で。




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村



海外旅行(アジア)ランキング

スポンサーリンク